S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
05« 2017/03 »06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぎ針『アミュレ』Clover


かぎ針はクロバーの「アミュレ」を使っている。

IMGP0380_convert_20170222055105.jpg

金属のシンプルなかぎ針だと、手が大きいためか指が痛くなってくる。
以前麻糸を編んだ時は、金属かぎ針をスポーツ用のテーピングで巻いて、
持つ所を太くして使っていた。

IMGP0369_convert_20170222055049.jpg

これは持ち手が太く少しの力で編めて疲れない。
腱鞘炎に苦しんでいる人にも良いのではないだろうか。

ただ、深く差し込む編み方の方は、持ち手のゴムで止まってしまうので
編みづらいかもしれない。

IMGP0336_convert_20170222055028.jpg

かぎ針は2号〜10号までの10種。

IMGP0390-_convert_20170222063436.jpg

IMGP0397-_convert_20170222063409.jpg

ケースは帆布のペンケースを使用。

IMGP0364_convert_20170222054956.jpg

食品サンプル風。

スポンサーサイト

かせくり器 紐変え


手芸道具を出し入れしていると、
やりたい事、やるべき事が見えてくる。
しかし、そんな中でもどうでも良い事が妙に気になってしまい、

例えばこれ、前に書いたかせくり器

IMGP0307_convert_20170126072331.jpg

以前、紐が切れた箇所を染色麻糸で直したあとがあり、

IMGP0314_convert_20170126072355.jpg

これ他の色で全部取り替えたらどうかなと思い、
思い切ってピンクとグレーに全取っ替え↓

IMGP0318_convert_20170126075110.jpg

IMGP0323_convert_20170126075131.jpg

微妙・・・



再開

ほったらかしで、気が付けば2年の歳月が過ぎていた。

引っ越しの移動のままにしまい込んでいた紡ぎ車も出し、
小道具を掘り起こし、大量の原毛にゲンナリしながら、
また、ぼちぼち始めようかと思ってます。

中断した理由も無いので、再開する理由も無し。
とりあえず、ちょうど2年の今日からブログ再開。

IMGP0273_convert_20170118073305.jpg

草木染め リンゴ編 (皮)


冬が旬の果物「リンゴ」で羊毛染色。

以前の”さくらの草木染め”と同様に、
染材(染める元の材料)は「選定時にでる枝」が一般的。
おそらく枝が一番染まるはず。

しかしリンゴの剪定はまだ先のため、
とりあえず近所のスーパーで調達したリンゴの皮で染めてみた。

数個分の皮を地味に溜め、酢を入れて煮込む

IMGP8889_convert_20150120024941.jpg

おっ!
予想外に良い色の染液が!
そして、煮込んだ後の皮は甘くて非常に良い香り。

しかし結果を先に言うと、
赤くは染まらなかったので、この状態が今回の(テンションの)ピークだった模様。

ちなみに、
リンゴの赤は『アントシアニン系』の色素が関係している。
ブルーベリー、イチゴ、紫キャベツなど多くの物に含まれており、
酸性よりで赤、アルカリ性よりで紫になる。

よって酢を入れて煮込んだのだが、
「アントシアニンは高温で分解しやすい」との記述もある。
「羊毛は沸騰させないと染まらない」ので、
どうすりゃいいんだと思いつつ、やっぱり煮込んで染色。
媒染は銅。

IMGP8916_convert_20150121085719.jpg

IMGP8914_convert_20150121085632.jpg


よくある薄っすい黄色?
否、ほんのり”リンゴの果肉色”

前向きに考えていこう2015年。


あけまして2015 


あけましておめでとうございます。
芸能人が何か食ってるだけのテレビに飽きたので、ブログを久々更新。

今年は未年。
我が家は、嫁がニット作家で私が糸紡ぎをかじってるせいで、
意味なく羊グッズがあちらこちらにある。
自分は特に羊好きではないが、プレゼントに困ったら
「とりあえず羊買っとけ」的な所があるので自然と増える。

IMGP3757_convert_n201<br />10806043429_convert_20150102140300.jpg

IMGP3463_convert_n20110512152533_convert_20150102140309.jpg

IMGP3921-_convert_n20110929181511_convert_20150102140251.jpg

IMGP5915-_convert_n20120728123113_convert_20150102140240.jpg

IMGP5202-_convert_20120401031252_convert_20150102141425.jpg

とまあ、色々ありました。

そんな中、部屋の至る所にあり、羊濃度が一番濃く、
抜群の存在感(場所をとるとか、じゃまとか)を放っているもので年賀状を↓



IMGP8883nenga_convert_20150102135352.jpg

前途多難。

今年もよろしくお願い致します。

| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。